この日記について

教育社会学/日本近現代文学を主に研究しています。勉強したこと、考えたことを備忘録的にまとめています。私は研究の意義は、新たな世界の見方を提示することによって、ひとを自由にしていくこと、そして、いま、ここで苦しい立場におかれているひとの新し…

応援しています:精華高校演劇部が沖縄で公演します

いつも、新作を楽しみにしている精華高校の演劇部のみなさんが「大阪、ミナミの高校生」シリーズの沖縄公演に向けてクラウドファンディングを実施しています。 motion-gallery.netクラウドファンディングも、もちろん応援していますが、私は全国にこのような…

ワークショップを考える(2)

2月7日、世田谷パブリックシアターにてブックカフェのコーディネーターを担当しました。(私はこちらの事業の「研究員」を務めており、ブックカフェは持ち込んだ企画を元に実施したものです。 ≪演劇WSラボ2018≫研究員募集!~SPTラボラトリー | 世田谷パブリ…

ワークショップを考える(1)

下記のイベントに登壇します。「ヨコハマアートサイト」の活動のひとつとして実施されているアートサイトラウンジでは、広く「地域」にひらかれた「アート」と「ひと」の関係について考えます。ちなみに今回のラウンジは、TPAM*1のフリンジ企画のひとつにも…

あらゆるひとの生存を保障する(1)

*1 president.jp 年収890万円未満の市民は「社会のお荷物」なのだろうか。いや、断じてそんなことはない、ということを、順序立てて考えていってみたい。ところで、WEB上の投稿では、しばしば生活保護の受給に対するバッシングを目にすることがある。多く…